スニーカーを自宅で簡単に洗う方法

スニーカーの頑固な汚れが落ちる簡単な洗い方を紹介します

スニーカーを履く方は沢山いらっしゃいます
普段から毎日履く方、休日に履く方、オシャレで履く方等スニーカーは様々な履き方があり、スニーカーを購入するときにはお気に入りのスニーカーを長期間大切に履こうと決めて購入されますよね

 

ですが、実際スニーカーは消耗品と言われ、お手入れ方法が分からなかったりお手入れする時間が無かったりととても汚れてくたびれてしまっている場合が多いです

 

ですが、お気に入りのスニーカーでシリーズ化されている物であれば、再度購入できますが、限定品や定番でないスニーカーは定期的に洗わないと長期間履けませんし、再度購入する事ができません
そこで自宅でできるスニーカーの洗濯方法を紹介します

スニーカーの洗い方を紹介します

会社員の方であれば普段革靴が多いと思いますが、休日はスニーカーで過ごす方も多いと思います
急な雨で汚れてしまったり、歩いているときにスニーカーが擦れてしまって汚れてしまったりと普段普通に大切に履いていても知らないうちに汚れてしまってショックを受けますよね……

 

そこで自宅で簡単に洗濯機できるスニーカーの洗い方を紹介しますので出来そうな洗い方に挑戦してみてください

洗濯機でスニーカーを洗う

すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、スニーカーは洗濯機で洗うことが出来ます
日本では習慣にありませんが、欧米では一般的な洗い方で、靴と服を一緒に洗濯機で洗う方も居るくらいです

 

スニーカーを洗濯機で洗うことに抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、洗濯機を壊したり靴を傷めたりせずにスニーカーを洗う方法を紹介します

 

スニーカーを洗う手順

 

  1. 靴紐や中敷きを外す
  2. 靴底の汚れを落とす
  3. 靴用の洗濯ネットに入れる
  4. 水と洗剤の量を少し多めにして通常コースで洗う
  5. 日陰に干す

 

靴紐や中敷きを外す

靴紐や中敷きをそれぞれ外します
紐を一緒に洗ってしまうと縮んでしまう可能性がありますし、中敷きをそのままで洗ってしまうと洗い残しが出てしまうので注意しましょう

 

靴底の汚れを落とす

靴底は布で拭くなどしてできるだけ靴の汚れを落としましょう
ソール部分の小石などは歯ブラシなどで落としましょう

 

靴用の洗濯ネットに入れる

靴用の洗濯ネットに靴を入れます
靴をそのまま洗濯機で洗濯すると洗濯機の中が傷ついてしまう可能性がありますし、洗濯中の音も大きくなってしまいます
靴用の洗濯ネットはクッションが付いている物等様々な種類があり、100円均一ショップなどでも販売しています

 

水と洗剤を少し多めにして通常コースで洗濯

少し水と洗剤を多めにして通常コースで洗濯機をまわします
漂白剤はスニーカーを傷めてしまう可能性があるので液体洗剤を使用しましょう

 

日陰に干す

洗濯が終わると日陰で風通しの良い場所で干しましょう
靴用のハンガーや針金ハンガーを変形させて使用してもかまいません
完全にスニーカーが乾くまで大体2日程度必要になります

 

どうでしたか?
スニーカーを洗濯機で洗うのはとても簡単で時間も手間もかかりません
手洗いとなるとどうしても時間と手間がかかるので、みなさんスニーカーを洗おうと思いながら洗えずにスニーカーがボロボロなんて事になっていませんか?
ですが、普段からこまめに洗濯機でスニーカーを洗濯すれば汚れもこびり付いたりしません

 

一般的な素材のスニーカーは洗濯機で十分ですが、キャンパス生地のスニーカーの汚れは中々落ちない物です
キャンパス生地のスニーカーや洗濯機で洗っても汚れが落ちないスニーカーは靴のクリーニング業者に依頼するのも良いですよ

スニーカーのクリーニング店が人気

最近靴のクリーニング店が人気なのはご存じですか?
衣類も自宅の洗濯で汚れが落ちない事や、洗濯が難しい素材の場合はクリーニングに出しますが、靴も同じ考えでクリーニングに出すのが最近人気です
プロにクリーニングして貰うと自分で洗うより格段に綺麗になりますし、生地も傷めないので大切なスニーカーはクリーニングに出すのも良いと思います